´・ω・`
關於部落格
這裡是Nacl和Yuki 的雜物倉庫

我們不應該依負擔的罪惡來選擇道路,而是在選擇的道路上負擔自己的罪惡。


  • 16682

    累積人氣

  • 1

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

《合唱》『炉心融解』を合わせてみました



「炉心融解」

作詞:kuma
作曲:iroha
編曲:iroha
唄:鏡音リン

街明かり 華やか
街上照明 光華璀璨
エーテル麻酔 の 冷たさ
乙醚麻醉 的 冰冷
眠れない 午前二時
無法成眠的 凌晨兩點
全てが 急速に変わる
一切事物 快速地轉變

オイル切れのライター
沒了燃油的打火機
焼けつくような胃の中
如火燒般的胃袋裡
全てがそう嘘なら
若這都是謊言而已
本当に よかったのにね
那就真的 太好了呢

君の首を絞める夢を見た
做了個緊勒住你脖子的夢
光の溢れる昼下がり
光明流洩的午後
君の細い喉が跳ねるのを
用泫然欲泣的雙眼
泣き出しそうな眼で見ていた
看著你纖細的頸子顫抖的模樣

核融合炉にさ
核融合爐啊
飛び込んでみたいと 思う
真想跳進去看看 腦中想著
真っ青な 光 包まれて奇麗
被青藍色的 光 包圍多麼漂亮
核融合炉にさ
核融合爐啊
飛び込んでみたら そしたら
跳了進去 而在那同時
すべてが許されるような気がして
彷彿一切都得到了諒解

ベランダの向こう側
陽台的對面
階段を昇ってゆく音
順著階梯而上的聲響
陰り出した空が
逐漸轉陰的天空
窓ガラスに 部屋に落ちる
朝著玻璃窗 朝著房間墜落

拡散する夕暮れ
擴散而去的暮色
泣き腫らしたような陽の赤
太陽的紅就像哭泣時的紅腫
融けるように少しずつ
就像融化般一點一滴
少しずつ死んでゆく世界
一步一步地死去的世界

君の首を絞める夢を見た
做了個緊勒住你脖子的夢
春風に揺れるカーテン
隨春風晃盪的窗簾
乾いて切れた唇から
自乾裂的雙唇之中
零れる言葉は泡のよう
落下的話語有如泡沫

核融合炉にさ
核融合爐啊
飛び込んでみたいと 思う
真想跳進去看看 腦中想著
真っ白に 記憶 融かされて消える
記憶 會被融成一片雪白 而消失
核融合炉にさ
核融合爐啊
飛び込んでみたら また昔みたいに
跳了進去 旋即又像以前一般
眠れるような そんな気がして
有種彷彿 得以沉睡的感覺

時計の秒針や
時鐘的秒針
テレビの司会者や
電視上的主持人
そこにいるけど 見えない誰かの
和就存在於那 卻無法目視的某人的
笑い声 飽和して反響する
笑聲 產生飽合發出回音

アレグロ・アジテート
Allegro˙Agitate
耳鳴りが消えない 止まない
耳鳴既不消失 也不停止
アレグロ・アジテート
Allegro˙Agitate
耳鳴りが消えない 止まない
耳鳴既不消失 也不停止

誰もみんな消えてく夢を見た
做了大家一個接一個消失的夢
真夜中の 部屋の広さと静寂が
午夜裡 房間的寬敞與寂靜
胸につっかえて
對著心跳反擊
上手に 息ができなくなる
漸漸地 令人不能呼吸

(Shout!!)

核融合炉にさ
核融合爐啊
飛び込んでみたら そしたら
跳了進去 而在那同時
きっと眠るように 消えていけるんだ
一定能夠像睡著般 消失
僕のいない朝は
沒有我的早晨
今よりずっと 素晴らしくて
會比現在更加地 美好上無數倍
全ての歯車が噛み合った
一切的齒輪都完整地咬合
きっと そんな世界だ
一定 會是那樣的世界

 

相簿設定
標籤設定
相簿狀態